忍者ブログ
きょうはすてきなたんじょうび

メイドのドラ、略してメイドラ。

というわけで、本日9/3はドラえもんの誕生日です。
ちなみに先月の7日はのび太の誕生日でした。

電気牛は一応、ドラえもん(藤子作品)と電王を主要コンテンツにしてるんで、せめてドラえもんの誕生日にぐらい記事書かないと。
ねえ。


とは言っても別に誕生日絡みの話じゃなくて、WOWOWで10月末からやるらしい「異色短編集」のドラマの話。
最近の民放ドラマは全くと言っていいほど観てないオイラですが、「異色短編をWOWOWで」って聞いた時は、

「おま、ちょWOWOWかよ!! 観たかったのに!!」

…てなりました。
まあ、今考えりゃ妥当かもとは思う。

仕方ない事ですが、今や藤子F作品は「ドラえもん」しか知名度がないし「ドラ」の作者が誰だか知らない人も増えているらしいし。

…でも、「ドラえもん」以外の露出がないのは思うに◯学館と藤子プ…おっと。

とにかく、そんな状況で藤子ファンと一部のSFファンにしか知られていない「異色短編」を民放で放映したところで、視聴率なんか取れないだろ…現実的に考えて。
まあWOWOWもアレだろうけど…どうせならNHKでやれば良かったんじゃね?


因みに分かる範囲でですが、放映する予定の作品は、
「値ぶみカメラ」
「かわい子くん」
「あいつのタイムマシン」
「征地球論」
「ボクラ共和国」
「ボノム=底抜けさん=」

らしいです。無難ちゃ無難だぁ……。
ちなみに「ボノム」は、「気楽に殺ろうよ」の企画中止の代替らしい。ちぇっ。
いっそ「コロリころげた木の根っこ」とか「定年退食」とか「間引き」とかやればいいのに。今の時代にピッタリだし。

個人的には「ヨドバ氏」を一体誰がやるのか気になる。ヨドバ好きなんだよオイラ。




藤子作品はドラしか知らない知人に「異色短編」を読ませると、約8割が「え〜ショック」と口走るのが面白い反面、ちょっと寂しいんだよなぁ。
あのブラックさが、「ドラえもん」や他作品にもスパイス程度に(…スパイスが主食になってる時もあるけど)入ってることで良い味出してるのに。

逆に異色短編を読んだ後に原作ドラを読み直すと、「ああ、やっぱ異色短編もドラもF作品だ」と納得できるんですよね。

多分。



まあ、機会があったら読んでみてね、「異色短編集」。面白いよ。





……アレ? ドラえもんの誕生日の事、ホントに何も書いてないよ……。
ごめんよドラえもん。
PR

2008/09/03 23:43 | Comments(0) | TrackBack(0) | ドラ・藤子系

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<巨匠とI氏の本気を見た | HOME | そっとしておいてあげなさい>>
忍者ブログ[PR]