忍者ブログ
小学館が本気でアップをはじめたようです
なんか大全集のHPを見てたら恐ろしい事になってた。
ドラえもんに限って言えば、


1、作品は(今のところ)掲載年順の収録

( ゜Д゜)

2、ドラえもんの最終回その1・その2を収録(最終回は、さようなら〜を含め全3パターンある)

((( ゜Д゜)))


3、ねこの手もかりたい〜手足7本目が三つ〜のタイトル復活

(  Д )  == ゜゜


4、ガチャ子の登場回収録

(  Д )

※目玉はクロックアップして高速のビジョンになりました



ガチャ子!!!!?



※ガチャ子が何者か分からない人へ
作者によって5話で封印されたアヒル型ロボット。この絵の左のヤツです。



まさかこのご時世に、クルパーでんぱが再び世に放たれる日が来るなど、思わなんだ……

↓クルパーでんぱを出す装置


…分かいドライバーとターザンパンツ(ヤバいほうの)は入るのかしら。

まあそれはともかく…まさかここまでやる気だったとは…。
旧オバに関しても、色んな問題をクリアできたって事だし……あまりの事に鼻から変な汁が出るところだったぜ……。

ま、まあ、とにかく頑張れ小学館!



ドラと関係ないけど、ついでに。
映画「ゴールデン・アーミー」がレンタル屋で出回り始めたんで、思い出したように「ヘルボーイ」のヘルボーイ。


欲しい欲しいと思って、ようやく購入した日本語訳版コミック。
一冊3000円ですよ。お値段に涙がちょちょぎれそうですよ。
改めて良く読んでみると、オカルト、各地の伝説、民話なんかからいろんなネタを採取してるんだなあと。ロシア民話のバーバ・ヤガーまでいるし。
あとマイク・ミニョーラの作風はかなり面白いです。画面構成とか参考になります。
PR

2009/05/30 22:33 | Comments(2) | TrackBack(0) | ドラ・藤子系

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

ヘルボーイですがアニメDVDになってましたけど日本語に吹き替えられてないのが残念ですね。(といいながら私はスポーン派ですが…)

ヘルボーイが日本語しゃべるとしたら玄田哲章さんもいいですけど、ライバルや代行にもなる声優さんをイメージするなら郷里大輔さんなんかよさそうじゃありません?
posted by あさりよしとお先生デザインのオーバート・キル at 2009/12/27 06:57 [ コメントを修正する ]
コメントありがとうございます。

>アニメDVD
ほんとだー!
しかしミニョーラの画風をアニメーションで活かすのは結構難しいと思うんですけど、出来はどうなんでしょうねぇ。
吹き替えがない事自体はあまり気にならないんですけど、字幕と吹き替えの翻訳の違いを比べて楽しめないのは少し残念。
スポーンは…未見なんですが、wikiでちょいと調べたらなんか面白そうですね。今度探してみよう。

>ライバルや代行にもなる声優さん
なんか納得しましたw 結構ハマりそう。
posted by ペコ at 2009/12/28 23:09 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ディケイド19話「終わる旅」 | HOME | ディケイド18話「サボる響鬼」>>
忍者ブログ[PR]