忍者ブログ
遠い遠い国にいる 好きな人
ふと思い出した。
2008年といえば、ドラえもんの世界ではタイムマシンが発明される年ではないか! そしてどこにあったのか未だ特定されていない邪馬台国の論議に、決着がつく年でもあるぞ!ちなみに、我らが愛すべきダメ少年・野比のび太は中年真っ盛りだ!
…時が経つのは本当に早いんですね…藤本先生。


星野スミレ&のび太(てんコミ24巻「めだちライトで人気者」より)。
話の雰囲気でいえば実は「影とりプロジェクター」の方が好きですけど、スミレとのび太が浜辺で佇む絵も魅力的なんですよねえ…その割には手抜(以下略)
そして資料を見ないで描いたらスミレがF氏の絵柄じゃない…オイラのバカン。

「パーマン」は最近になってようやく読み始めたんですが、後日談を別の作品の中で、ここまで描いている辺りに藤本先生の思い入れを感じるなぁ。この後みつ夫とはどうなったんだろうか…。執筆の順番は、確かドラに描かれた後日談が先で、最終回が後だっけ?
いずれにせよスミレが一途で泣けるで。

藤子両氏が描く年上女性キャラ、いつか網羅したいもんです。A氏の作品では知ってる範囲内だと夢魔子姐さんとミス・ドラキュラがやっぱりイイねぇスゴイねぇ。
今度は絶対ロッテ嬢描くぞ(アレ?)
PR

2008/01/27 23:48 | Comments(0) | TrackBack(0) | ドラ・藤子系

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<馬に犬歯なんて嘘だあああ | HOME | いつか、未来で…>>
忍者ブログ[PR]