忍者ブログ
コレがホントの金星YA★


その姿にコートは、物陰から現れる◯カンに見えなくもない。


公開から1ヶ月近く経ちましたが、ようやく「電キバ」の感想載せられた…。

ちなみに、公開初日に鑑賞してまいりました。
周りに同志がいないもんで、本来はチキン一人で観に行くはずでしたが、なんと有難いことに我が妹が同行してくれました。一緒に行ってもいいって言われた時は、妹の背後に後光が見えたね。

でも、何だかんだ言ってチケット売場の兄ちゃんに、

「はい、仮面ライダーですね」

って言われた時はちょっと恥ずかしかったZE★
つーか「仮面ライダー」の言葉で両サイドにいた子供にガン見された。


で、ここから以下感想。
ネタバレ含みまくります。
まあ……ネタバレというか、本筋は公式HPや雑誌等に載せられていたあらすじが全てでした。
本編の後日談っぽい空気を継承しつつ、所謂ifモノみたいな感じでしょうか。なにせ「クラ刑事」は何の説明もなく良太郎達が(デンライナー署の)刑事だし、侑斗はいきなりアルタイルに戻ってるし、元々がVシネだっただけにお祭り感バリバリ。
じゃ、久々に箇条書きをしてみよう。


〈モモタロスのキバっていくぜ!〉

・リュミエール兄弟の名前をここで聞くとは思わなかった。流石キバット、博識
・泳げない海賊が〜(by亀)…某海賊王に俺はなる人の立場がねーよ
ヨ ン 様 ( Д )  ° °
・追い剥ぎキンちゃん
・犬 キ モ い
・え……いや、計算合わないしネタか、その話

―総評―
カオスすぎて感想は特にない。つか無理。こうも強烈な映画パロ(映画じゃないのもあるけど)も他にあるまい。


〈クライマックス刑事〉

・泥棒とか誘拐犯が警官に転職しました
・とりあえず射撃、とりあえずバズーカ
・怪人ヅラの新人イビリ
・悪の組織括弧仮括弧綴
・オデブの声がホーチュー悪役ボイス!? ……と思ったらやっぱりアンタは……
・コワモテの人は池袋に近づくな! 危ないぞ!
・ミューラの霊能力は意外と正しかったようです
・いざとなると狼狽えるリュウタ
・ちょ、オー…デカ長それデンガッシャー!?
・すんませんビンの蓋が開いたときビビって客席飛び跳ねたのは私です
・意外と馴染むM渡
・…つーか本筋よりさっきからチラチラ見える小道具が気になるんですが
・どうみてもただのホストです本当にありがとうございました←U侑斗
・あの、素でピエロ怖いんすけど何あの背骨ブラブラ
・キンちゃんおま、ちょっ キ ン ボ シ!!!!??→ω
・ネガタロスは器用です
・ハナさんは、獲物を持つと弱くなるタイプだと思ってたのに…←最終回
・改めてみるとイマジン<ライダーか…オカン反則
・キバがつおい
・キバポカーン
・久々のギガンデスさんたち
・久々の山手線アタック
・ちょお、どうやって時の砂漠に侵入したあぁぁぁ!
・ああ、なんだろうこの既視感と思ったら、契約者編に作りが近いのか
・EDのオールアップ映像に俺が泣いた(いや泣いてないけど)
・…と思ったら方向性が180度違う作りの劇キバ予告編怖えぇぇ


―総評―
いやいや、なかなか楽しかったですよ。
キバ勢の出番に関しては、予想通りあまり本筋には絡んできませんでした。撮影された時期を考えれば、むしろガッツリ絡む方が無理でしょう。
あとテレビシリーズよかエロ(約一匹)とか下ネタ(約一匹)が微妙に増えてたりするのはご愛嬌(だって元がVシネだし)。
…これで初めから「映画」として撮影されていれば…ってのが、勿体無かったところでしょうか。
白倉Pが雑誌で語っていた通り「打ち上げ」というのが最も適当な言葉かと。テレビシリーズとの整合性もあまり考える必要はないですし、今後電王関連での展開はあまりないでしょうから、最後のお祭りを楽しんだもの勝ちですな。
(とか言いつつ電キバの人外メンバーが出演するプラネタリウムがあるらしいが)


ちなみに今作で「美尻」ことゼロノスのスーツアクター・伊藤慎さんがバイクスタントへ転向されました。だから伊藤さんの最後の尻を拝める意味でも貴重な作品なんだZE! デカいスクリーンで尻を観たい人は映画館に急ぐんだ!! まだ上映してるかもしれないぞ!!



話のシメが尻の話とは…尻だけにシマ(以下略)
お後が宜しいようで。
PR

2008/05/21 00:51 | Comments(0) | TrackBack(0) | 平成ライダー一期・他

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<「便所に流すぞ!!」 | HOME | おばあちゃんが言っていた>>
忍者ブログ[PR]