忍者ブログ
スーパー名護タァァイムっ!!
一週空いて、キバ28話。
所謂、夏のギャグ回扱いかと思いきや、今週は地味に重要な伏線が描写されてたZE! でも、現代編はほぼオマケのような…久しぶりにキバの変身シーンがあったから、まあいっか。渡の中の人も、変ぞ……「恋空」の撮影があるしさ。

で。
「ノーノー!! アイアム・未来の青空の会。ワタシは、カコを変えるタメに、ミライからやってキマシタ」
信じる奴なんてそういないんだから、黙っとけよ名護。大体、要点そこかいな。

そういや次狼達のやり取りを聞いてると、「音也との約束」…つまり特別措置だった模様。ドランから出てきたのも特例かしら。

・過去イクサを何とかする→イクサ強奪大作戦
という、ある意味ストレートな作戦しか思いつかない名護やんですが、話が思わぬ方向へ。
ザ・空気読めない男・名護が真夜の怒りを買い、平手を一発喰らいます。ところが…叩かれた頬を押さえ、何だかときめいてるような目で真夜を見てます。

…こいつ、マゾだったんだな!

けれど名護やんには使命があるので、真夜はさておき、強奪大作戦。
ゆりに接触→殴られる→でも何とか人質にする→音也に「イクサを寄越せ!」→音也とゆりのDOUBLE ACTION→殴られる
本当に名護さんは最高です!!


「さよなら、俺の初恋…」

は つ こ い ???

お前やっぱりチェリーだったんじゃねーかあぁぁぁぁ!!
でもファンガイアだって分かった後でさえ、真夜と話してる名護は意外に大人し
かったな。「縁起のいいボタン」てオイ。でもこれが後のシーンに繋がってくる。

名護やん初恋物語に気を取られてましたが、話のキモである絵描きの怪我は、イクサが攻撃したんじゃなくてファンガイアの破片(死ぬと砕ける)を至近距離で浴びたせいでした。
なんだ。前回の次狼の口ぶりだと、名護自身が「やっちまった」のを何とかしてみせろって、SFでおなじみのループモノかと思ってたのに。

で、ライジングイクサ。前回ちゃんと見てなかったイクサ→ライジングの変身。
本当だ、キ ャ ス ト オ フしてる。
次郎さんキックが大変綺麗な角度でございました。

さて、真夜に渡した筈のボタンを、渡が「母さんから貰ったお守り」として所持しているのを目撃。( ゜Д ゜)←名護やん
さあ、今後どうする名護。

つか、真夜さん子持ちー!?
びっくりしたにゃ〜びっくりしたにゃ〜。
いやマジで。
タイガくんを真夜さんがダッコしてヒキ。この子がキングなのかしら。だろうな。


名護ばっか書いてるので、音也と真夜のくだりも少し。
音也の音楽的才能、実は褒めてんの殆どファンガイアじゃないか?
蛸、蛾(多分)、カエル先生。で、真夜。人間だとマミぐらいか。…実はブラディローズ製作の伏線だったりして(ねーよ)。
ゆりは……どうだろ。ゆりにとって、その辺はあまり問題になる部分じゃ無いんじゃないだろうか。
だから真夜の一言に複雑な顔をしたんだと、個人的には解釈する。

あとは過去改変で絵描きがどうなったのかだけ気になりましたが、まあいいや。


来週は恵の弟が出てくるらしい?
去年はたしか、てんこ盛り肝だめしだったなぁ……懐かしい、地デジ。



・まっかっか後の展開について
噂は立ってますが、公式発表があるまで待ちましょう〜。
PR

2008/08/20 23:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | 平成ライダー一期・他

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<良いことして、天国に行こう! | HOME | 誰が言ったか耳長オカマ>>
忍者ブログ[PR]