忍者ブログ
ディケイド16話「警告:カブト暴走中」
弟切ソウ……なるほど、やさぐるまの兄貴と天道の名前の両方を含めてるのか。弟切草なんてホラーかトルネコしか思い浮かばないよ。
そしておばあちゃんキタコレ。
さて、脚本が會川氏から古怒田氏に替わって第一弾目。キャラのブレが少なくてなかなか面白かったよ。


・今回のもやし
ゼクト隊員。カブト世界のライダーに接触するならコレだよね。
おや、なんだろあの白っぽい赤目のコウモリは。どこかで見たかな?

・ワーム
平成シリーズのクリーチャーの中でワームのサナギ体が一番好きなオイラは変わってるかしら。あのキモさが良い。
ちなみに「擬態」っていういやらしさも平成シリーズの中では一番の連中だと思うんだ。だって知らない内に知人が怪物とすり替わってたら、嫌じゃね?

・ガタック&ザ・ビー
「成程、あれがD版カガーミンとD版やさぐるま兄貴か。はて天道はどれだろう」と普通に思ってしまった俺参上。
キャストオフでぶっ飛んだ装甲がゼクト隊員に当たっとるけどよく死なないな。
ところでザ・バード・アンド・ザ・ビーって良いよね。

・カブト
CUでいきなり現れてワームをフルボッコしてすぐ消えた。
タイトルに暴走とはあるものの、話が進むにつれてフェイクっぽいなと思ったり。

・ほんものもやしとにせものもやし
士が二人いるのにあんまり危機感抱かない写真館の連中はどうなんだろうw
アラタはアラタで意外と暢気な感じだし。
笑いのツボはだんだん便利技と化してきているのう。

・ニセもやし<「おんなじ顔は殴れないだろ!」

(#`_ゝ´)つ))_ゝ`)∴★

なわけないだろ。
フルボッコされたうえに捨て台詞まで吐いたのに、次の瞬間カブトに瞬殺。
だからあれほどシスコンの逆鱗に触れるなとだな……。

・天堂屋のマユ
性格は樹花成分2/3、ひより成分1/3ぐらいかな。名前の「マユ」ってのが、何とも言えんのう。
ちなみに天堂屋のテレビに超電王のワンシーンが流れてましたね。

・おばあちゃん
本家では台詞のみで姿を現さなかったおばあちゃんだけど、うん、こういうばあちゃんだったのかもなぁ。てかばあちゃんの格言出る度カブトのBGM自重w

・死んだお兄ちゃん
マユの兄貴はカブトに殺されたそうな。ただ、物語的にはこれもフェイクっぽい。
カブトの中身がお兄ちゃんに一票。

・クロックダウンシステム
弟切草さんは片目をカブトにやられたそうな。でも、この眼帯弟切草は本物の弟切ソウ(お兄ちゃん)に擬態したワームだと予想してみる。あるいは本家のぼっちゃまのように自分がワームだって忘れてる奴とか。
勿論コイツが本物の可能性もあるけど。

・虫には虫だ!!
( 0w0)<ウェイ……。
ペガサスの超感覚ってああいう風に使うのか…。

・アタックライドゥ……!

オレサンジョー!!
コタエハキイテナーイッ!!


(´・ω・)「……何か訊かれたか?」
(・ω・`)「さあ……」

ボクニツラレテミルゥ!?
ナケルデェ!!



使 え ね えwwww

実際の利用は響鬼編からの気がするけど(鬼には桃太郎だとかなんとか)、音声ノりすぎワロタ。


・クロックアップVSアクセルフォーム
アクセルフォームかっこいいな。加速の原理はそれぞれ違うものですが、この対決はファンの間で期待されてただけあって満足。つか今回演出が凝ってる。
なにキバーラ? 羽が動くようになったじゃないか。

・生きていたお兄ちゃん
いやぁ、マユが言うまでソウが兄貴だって気付かなかったよ。いやマジで。


次回はシシーラワームとか「G」の上地ワームが出るよ。
PR

2009/05/13 20:54 | Comments(0) | 平成ライダー一期・他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ディケイド17話「おばあちゃん味の道」 | HOME | ディケイド15話「超モモタロス、参上!」>>
忍者ブログ[PR]