忍者ブログ
更新(一部)休止のお知らせ


いつも当ブログに訪問いただきまして、ありがとうございます。

現状の活動ですが、現在ライダー記事の更新は休止しております。
イラストの更新は不定期で行っております。

環境が落ち着いたら今後の方針を変更するかもですが、
しばらくはペースを落として運営していこうと思いますので、
よろしくお願いいたします。
PR

2025/03/14 01:30 | Comments(0) | About Denkiushi
提灯煌々
彼岸花リサイクル・その2。



提灯煌々で「ちょうちんかんかん」らしいよ。
彼岸花持った手はちゃんと洗おうね。

話変わるけど、今エビの方スマホから記事投稿できなくて、これで運営から返事こなかったらどうしよっかな。メーラーデーモンさんによると私のせいじゃないから質問投げてる状態だけど、これ下手したらアプリ経由投稿する羽目になんのかしら。まーた変なアプリがスマホに!
メンドクセー。

2019/12/02 03:31 | Comments(0) | 創作イラスト
はっかけばばあのリサイクル
彼岸もとっくに過ぎたけど、とりあえず急に思いついたので。
「流行り神」が続いて申し訳ないがまあ興味ない人はスルーで。






このゲームホラーじゃないんだけどね。彼岸花は似合うよね多分。
まあカザミンはゲーム中でも平たい顔族扱いされてるような地味な男なので趣に欠けるかもしらんが。あ、3のバッドEDみたいに達磨にしt(以下検閲削除)

ってかキツネの方も同じテーマで描いてんだけど、もともと彼岸花の花だけ描いたままエタってたのがもったいなくてリサイクルのつもりで描き足したんだよね。ちゃんと花の一房づつ色分けして描いたんだけど、光彩で光らせてるんでほぼ潰れてるけどね。
12月入る前に両方仕上げたかったんだけど、描きたいものの方がガンガン増えてて手が回らない状態で、先に仕上げたこっちだけ上げたよ。

でも全部デジタル仕上げでトータル3時間程度なので、そんなに込んでないお品ではある。彼岸花使い回しは大きい。


ところで彼岸花は関東圏の何県かでは「はっかけばばあ」って異名があるらしいんだけど、山梨出身の父親に聞いても「?」って感じだったから本当かどうかよく分からなかった。
ただ何を指してるかわからないけど言葉は聞いたことはあるって言ってたので、私の父が異名を認識してなかっただけなのかもしれない。
というのも事前にネットで調べたら「はっかけばばあ」呼びに山梨率が多かったってところなのよね。で身近な山梨出身者→父親に聞いてみようって単純な調査法を取ったとさ(雑)

彼岸花の異名の多さは花の見た目からくるインパクトと、それだけ日本人には身近な秋の花ってことの証左なんだろうね。田畑に多い理由もどうやら人為的に植えられてきたって経緯があるようだしな(モグラ・ネズミ除け)
絵にも映えるし花自体も好きよ。異名の中だと「提灯煌々(ちょうちんかんかん)」が好き。
一応「狐の提灯」もあるけどストレートすぎだしなー。


2019/11/24 20:27 | Comments(0) | その他版権
線か塗りか
すげえな!どんだけ家に引きこもってたんだよ!!

お絵描き楽しかったですハイ。
流行り神と合わせて新規3枚?アハハハハ。

線画主体のイラストって線が少しでも破綻するとダサくなるから手を抜けなくて疲れる。 
前記事のカザミンとかそうだけど、塗りが主体のやつは手抜きとかそういう問題じゃないんだけど意外となんとかなったりする。 あれも線が目立つけど、潰して所々塗りと同化させてるしな。


キツネの絵2つ。 
ハロウィン絵と、下のやつはスーパーカブのガチャで欲しかった緑色を一発で引き当てたから喜びのイラスト。車体水色だけど。 



で緑い栗カボチャはほぼ使われないので、エビスカボチャ出してみた。そりゃあ日本でカボチャ出すなら飾るより皮ごと煮て食うよね。 
まあ栗カボチャも西洋カボチャなんだけどさ。 





〜10月31日、亥の刻〜 


化狐「いや、お前さん……今から何処行くって言ったかえ?」 
南瓜「へえ、道玄坂でござんすよォ。あすこには今宵あっしらに化けた人間がわんさとおりますんでやしょう、大手振ってご馳走にあずかれそうじゃござんせんか」 
化狐「そらそうだがよ、オメェこっからカチで向かう気かよ」 
南瓜「左様で。ご心配いりやせん。こう見えてもぼうぶらの万蔵、そこらの南瓜じゃ坂転がっても追いつけねぇ健脚が自慢で御座いやす、程よく腹も減りましょうや」 
化狐「馳走だけにか。ご苦労なこった」 



的な。 
ぼうぶらは西日本の方の方言ね。 
去年のハロウィンネタをエビに載せたけど、こういう連中が深夜の騒ぎに紛れて人間を食ってる感じかな。 

私青行燈って妖怪好きなんだけど、これだと行灯じゃないから青提灯なるな。行灯も提灯が広まる前は手に持ってたからいいのか。 
百物語後に起きる怪異を手引きする妖怪、ぐらいの方が想像力わいていいけど、青(緑)って色自体が人じゃないものの象徴的なイメージカラーだしね、民話とか伝承とかね。こいつのは狐火だけどな。 
… 


※キツネは重量に含めません 
私やっぱこういう方向の絵好きだわ。
見た目に反してめちゃくちゃ気を使って作画してるから疲れるけどな。


田舎の方になればなるほど足に車やらバイクやら必要になるけど、DKはどうかな。農家ではないからトラック(マニュアル)まではいらんだろうし。でも神社の仕事することになったら地鎮祭の荷物積んで出かけなきゃとかだから普通免許は持つだろう。あと兄貴がバイカーでバックパッカーって設定なので、その影響で自動二輪ぐらい取ろうとか思っちゃうかもしれない。 
積載量とか二人乗りのこと考えると多分このカブ小型二輪の方(110)にしといた方がいいよね! 
いうてこのカブ、ガチャに付いてた紙は速攻捨てたので、どれがモデルになったかいまいち分かってないんだけど…多分現行モデルじゃなくて、一旦生産中止になる2007年以前のどれかだと思うけど、グーグル先生を頼ってもアクセサリーでカスタムしてある車体とかあったりしてようわからん。 

原付タイプなら私でも乗れると思うしカブ良いなぁ可愛いなぁとは思うんだけど、私が乗るともれなく事故って死にそうだから乗らない。 
一応妹に借りて実家近くのだだっ広い田んぼエリアにある道路使って原付の練習をした事はあって、ある程度乗り回せるようになっていざ返しますってしようとしたら車で同行してた親に「じゃあ帰りはそれで帰っておいで」って公道走らされた覚えはある。まあ公道っつってもやっぱり田舎道なんだけどね。 

2019/10/15 01:08 | Comments(0) | 創作イラスト
グリッジ
もういっちょ流行り神。




これは絵っつーかグリッジノイズ風のグラを作ってみようってやつ。 加工自体は簡単だったけど、ノイズの走り方はセンスを試される(白目)
構図の話をすると、特に何も考えてないで描いた。正しく歪んではない。広角レンズレンズ風?かな。
アングルも妙だしな。自撮りか。自撮り?!この人自撮りなんてしそうにないよ??両手カラじゃん!?
まあアレだ、人間じゃない何かの目線とでも思っといて。

ん?デジタルノイズなのに?
多分機械でできた天狗かなんかだよ(適当)
メカ天狗じゃ!メカ天狗の仕業じゃ!



流行り神の天狗は番外編で大暴れするから困る。
道明寺が持て余すってパターンも珍しい気がする。ちょっと前には追っかけしてたみたいだけど(語弊)アレ小倉時代だっけ?佐藤だっけ?

一過性の名前っつってもわざわざいわくありげな名前付けなくてもいいのにね。それこそ佐藤→加藤→藤倉→小倉→倉田→田宮…みたいな名字ローテでもよくね?いくらネタがないからって桜餅から取らなくても(違う)


話を戻してグリッジエフェクトの処理だと古めのデジタルって感じするね。流行り神でやるとなんか3って感じがする。1〜2は民俗的な薄ら暗さの方が強かったからね。とはいえ一応ケータイの異変とか監視カメラの心霊現象とかはあったけど。

塗りリハビリもあるから主線潰ししつつ残して塗ってるよ。あと背景は後付だから割と適当。病院のイメージだけどそれ的なアイコンがないからそう見えない。悲しい。

参考に加工前。
カザミンって他のキャラより描き手に左右されないか髪型。


2019/10/15 00:47 | Comments(0) | その他版権

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]