忍者ブログ
ジオウ・25話「アナザージオウ2019」
魔王「俺のこと覚えてる?襲われるかもしれないけど、俺が守るから!」(満面の笑み)


これは不審者通り越して魔王ですわ。




ウィザード早瀬はちゃんとした舞台衣装着たらそれなりのイケメンなのに、なぜ私服になると不審者の鑑こと鳴滝ルックになってしまうのか…。

ところで局所的なのかしらんが、意外と早瀬人気ある…のか?まあなんか共感できちゃうところあるしな。
なーんか気弱そうな挙動に関しては6年前からなんも変わってねーな!でも自力でマジシャンになって食っていけてるみたいだからお嬢さんの件はちゃんと吹っ切ったんだな。アナザーフォーゼ/ファイズこと佐久間も真っ当に宇宙関連の職場で働いてるみたいだし、アナザーライダー候補者のその後が大体前向きっぽいのは良かった。他出てない人達もそうだといいね。
肥やしは知らん。

…アナザーウィザードの力は抜かれなかったけど、もしも今後スーツ出ないとしたらやっぱりアナザージオウのパーツに流用されちゃってるのでは…?だから早瀬の出番多い割にアナザー出なかったのでは…?でもスーツソムリエの人達が反応してないから違うのかな。
あの人達スーツの一部の造形だけで○○のパーツが○○に流用されてるって見抜くからな。ルパパトのギャングラーは予算節約のためか流用で巧いこと回してたっぽいしね。


で、アナザージオウこと加古川飛流とン魔王の過去関連、そんでオーマの日にはレグルスが南中するはずなのに時期が早まってるって話が今回のメインだけど、ちょっと情報過多だな、順に行こう。

アナザージオウはこれまでのアナザー候補からライダーの力を頂戴してってるわけだけど、なんか久しぶりにアナザービルド見た時「あっこのアナザービルドまともな知能ありそう!」って思っちゃった。
ビルド編はしゃーない。契約者の名無しのバスケ選手は変身中錯乱してたってことにしとこう。
ところで1度目の交戦の時、エグゼイドウォッチをゲイツに渡しっぱじゃね?持ってっちゃったよ?いいの?


加古川との因縁が2009年のバスツアー事故にあって、ソウゴはここで両親を亡くしてるわけか。
ここで同じく生き残った幼い加古川と事故現場で何かしらあってって事なんだろうけど、それは次回予告を見る限りミスリードもけっこうありそうだし、今週の情報だけじゃなんとも……あ。
2009年の白い服の女っつーとドンピシャな夏みかんって人がいますよ!きっとあの娘が犯人ね!(真顔)

いや極端な話、ツクヨミは魔王阻止の意志だけは一貫してブレてないんだからさ、別にゲイツに頼らなくたって「仲直りしたい」的な体で生身のソウゴに近づいて、腹にブスリでも未来のファイズフォンドスンでもカマせば目的達成できると思うんだよねー。そのへんゲイツより腹くくってんじゃん。それじゃダメなのかね。ダメか。

正直ン魔王を突き放して孤独にするより、根本的な原因を探りにみんなでオーマの日ジャストへタイムトラベルした方が有意義だと思うんだよな。
大体この魔王「早瀬襲われたらゲイツ達くるよね!」とかニッコニコで言っちゃってるのよ、地味に発想がヤンデレってかサイコパスのソレよ。黒ウォズじゃメンタルケア不足よ。

誰かゲイツ簀巻きにして魔王の生贄に差し出したげて!

ん?なあに?(すっとぼけ)
深夜のテンションだよ!(現在AM3:00)

あとなんだっけ、獅子座の話か。よっしゃラッキー!!
今回の仕掛け人はスウォルツだったわけだけど、ウールもオーラも「え、ジオウの使った?!何やってんオッサン!」みたいな顔で見てたので、本来なら切り札的に使われるはずだったウォッチだったのかね。特にウールなんてびっくりしてジュースこぼしちゃうし。これは離反待ったなし。

てかレグルスの公転周期をン魔王の力で動かしてるって事…?だいぶやばくねソレ。大丈夫なの獅子座。









・戦隊最強バトル
宇宙を滅ぼす大サタン(直球)
もう少し名前を…名前をひねってくれ…。

スティンガー乗っ取った後、天晴兄ちゃんどこ行った。まさかの現場にポイ捨てか?
最初に乗っ取られたらしいルカが縛られて元気にチラ見えしてたから天晴も生きてるんだろうけど、マベちゃんは乗っ取られたルカを探してたって事ね。
そういや、このカグラはちゃんと本編終了後から来てるんだよね…?終了後のVSとかその辺は補完してないからなー。今度観よう。

・スタプリ
作画と描画「は」良かったツルネと較べちゃいけないけど、弓懸でっかくね?
それ以外はまあ別にいいんじゃないかね ニチャア(クソ弓道邏卒)

にしても皆プリキュアになる動機がフワなんだよなぁ。
いやフワさんは私も比較的可愛いと思ってるけど、みんなものの数十分触れ合ったぐらいでフワ守り隊になるの早すぎね?まあ分かりやすくていいけど…。

セレーネさんの親父って、要はこの世界には宇宙人がいるぞって前提の役職なんだよな。クソ真面目な顔して急にトンチキな事言いだしたから最初何事かと思った。
そういや名前が違うだけでソレイユ・セレーネの属性と色はハトキャの2人と被ってんのか。
うーんでも属性っていうかサンシャインの拳は別に火ぃ噴いてなかったし、ムーンライトパイセンは紫っていうか銀とか白あたりも兼任してるイメージだな…。
PR

2019/03/07 03:06 | Comments(0) | ジオウ感想
ジオウ・24話「ベスト・フレンド2121」
我がン魔王もしもボックス機能付きだった……。
ジオウ滅ぼさなきゃ(真顔)



予知夢じゃなくてソウゴが見た(望んだ)夢が現実になる可能性があるってことか。クイズ編はちょっと分かんないけど、シノビ編はソウゴの夢から始まってるし、レントがあのロボットを元にソウゴが(無自覚に)作り出した未来・存在だとすると、ここまでチート能力があるライダー主人公も珍しいな。
キカイのパスワードの違いはオーマジオウルートとそうじゃないルートの違いかな…? いや自分でもイマイチよく分かってないんだけど。
というかそうなるとある日突然そんな能力が身に付きました!というよりソウゴ本人の出自が気になる。まだ両親の話は出てないし、生瀬おじさんも怪しくなってくる。

あとこのソウゴの能力が本当にもしもボックスだったら、自分で能力を自覚した後のがヤバイ。そもそもソウゴが初期の方で見てた子供の頃の夢なんかも、この頃そういう未来を願って、遠い未来で現実化したものでしたってパターンも考えられるし、極端なこと言うとこのジオウの世界自体がソウゴの夢で成り立ってましたって拡大解釈なオチもいけちゃうのでは……。

ソウゴが割とぼっちってのもまあ多分「空気読めないことしか言わない変人」みたいに遠巻きにされてたんじゃないかな。いじめだののけものだのにはされなくても、人が深入りしずらいタイプなのは分かる。
あっ「空気読めないことしか言わない変人」ってオタクと同じだ!そんで聞かれてもいないことを高テンションでベラベラ喋るんでしょう!
そうかオタクにはジオウになれる資質が(以下略)


……でも再追試の内容を予知しておいて82点ってどないなん。そこは90点以上取ろう!な!

ところでタイムジャッカー勢はみんなてんで自分勝手じゃないか!オーラもあれ演技だったわけね。行動する時はなんとなくスウォルツ独断、オーラ・ウールはたまに協力って感じで見てたから、今回の事でウール離反しかねないな。
まあ敵の方はそういういがみ合いがあっても特に問題ないけど。

来週アナザージオウが出るけど、予想してたより早いな。いやアナザーが出るかどうかは知らなかったけど、ライダーである以上出した方が話題性があるじゃん(白P的に)

……ひょっとして、アナザージオウの顔面ってアナザーウィザードの改造だったりする?
なんか造詣が似てるような。








・戦隊最強バトル
地獄の関智祭り……。
で、でも来週はドギーさん加入するし!
しっかし天晴兄ちゃんこんな大人だったっけ…。知らんうちに成長したってことか。本編やってた時はただのアホの子成分のが多かったような気がしたんだけどね。
マベちゃんはなんであの紫を倒そうのかとしてんのかってのは多分他のメンツがやられたからなんだろうけど、大和せんせーは子供との約束のためにか。つーかこの枠で子供の死の描写を出してきたの珍しいような。観ててそこが一番驚いた。

・スタプリ
ED観ててなんか思い出すなーと思ったんだけど、

つくば万博'85+関根勉

いやイマジネイショ〜〜〜ンって数年前の戦隊で連呼しとったじゃんけ。あとあの辺の時代の雰囲気があるんだよね、なんか…レトロフューチャーってほどではないけど。
ソレイユってハーフなのか。あれ今ハーフって言わないんだっけ。
でもソレイユはおフランス語だしチャオはイタリア語だし、どれ?イタリア人の父ちゃんと日本人の母ちゃんなのかね。
なんか、最初は色黒のメンバー用意して昨今のポリコレ配慮かしらと思ったんだけど、実際観たらデザインコンセプトはポジティブイメージな黒ギャルって印象だった。設定がモリモリだけど、今後の扱い次第かな。

ところでチャオっていうお父ちゃん?

……ひょっとしてそのパパ、火星に行った事ない?(震え)

2019/02/27 22:33 | Comments(0) | ジオウ感想
ジオウ・23話「キカイだー!2121」
と〜き〜を〜 かけるソウ〜ゴ〜



追試の追試はいけない。
どんだけヤバいんだ魔王の内申。これだけ怪しい学力だと2068年の魔王は……。


今回白ウォズが仕掛け人じゃないってのは、単純に2121年が未来すぎるってことなんだろうな。でも本当の仕掛け人はまだ分からない。当然スウォルツでもないし、今回は黒ウォズってこともないと思うけどねぇ。
ところで救世主ルートに入ってもミライダーは度々変な組織と戦ってて、100年後ぐらいにはヒューマノイズとかいうのに人類の大半が制圧されちゃってるって所にもっとみんな注目したほうがいいと思うの…。
そもそもオーマの日とやらが起きてそこから2068年までいったいどんな過程でああなったのか、結構重要な情報だけどその辺はかなり謎だらけだと思うんだよね。その空白は多分後半になったら分か…るかどうだか分からないけど、そしたら実は全然違う真相になるかも。

しかしこの綺麗なザミーゴ…。変身アイテムもレンチだし、キカイだーっつっちゃったし…充ー電!充ー電!充ー電!
でもあのサテライト見て「あ、これ乗っ取られるかなんかで悪者になるビーム撃たれるわ〜」って思ってたら本当になったな。そら現状周りほぼ敵の環境なんだからそうなるよ。
それよりヒューマノイズのじーさんおばちゃん達の動きがキレッキレで草。

不思議なのは夢(予知夢?タイムスリップ?)で出会った初対面のレントがなぜかソウゴを知っていたってことか。冒頭に出てきた古いブリキのおもちゃと英語の一文は意味深ではあるけど…アレは無関係ってことでいいのかな。
そういやあのシーンはゲイツが積極的に話しかけてたけど、今まで鶏肉買いにいく時ぐらいであんまりおじさんの雑談に乗る感じじゃなかったから、やっぱりソウゴとの付き合い方自体が変化したって見ていいのかな。今までのゲイツならラベンダーのアロマ焚きまくってソウゴを寝かせるなんて面白い手段取らないでしょ。やたら(今までのツンデレに比べたら)フレンドリーだったもんな。
まあジオウ2の力を持ってもこのソウゴが最低最悪になるかは分からないなったら倒すしってのがゲイツ、ソウゴがオーマジオウなわけないよなぁって思ってたけど片鱗見えたしダメだこりゃってのがツクヨミのスタンスっぽいからな。ツクヨミが冷たくなるのもしゃーない。

で話をキカイに戻して、あのアナザーキカイの連中は木と虫のハイブリッドみたいなアレに寄生されるとなっちゃうの?最初見た時ザトウムシかと思ったけど、クワガタ……? かね。
スウォルツおじさんがウールにベッチャアしてアナザー化したことで次回オーラが一時共闘を申し出る(か頼まれる?)流れなんだろうけど、若年二人は仲間意識あったってことかな。少なくともオーラはそうだろうし。でも今後スウォルツとは亀裂が入るだろうな。大丈夫かタイムジャッカー。


関係ないけどたまたま「トクサツガガガ」の番宣観てたら次郎さんが出てきたんだけど、だいぶお年を召したなぁ…動きは相変わらずキレッキレなんだけどね。






・戦隊最強バトル
リュウソウジャーのお披露目特番みたいなもんだからテキトーに見てたんだけど、結構ちゃんと人集めてたね。個人的には走輔出てたの嬉しかった。マーベラスは出てくるたび声にドスが効いてくるな。大和の願い事はちょっと分かんない。なんだろう。
そういや圭ちゃんパイセンは出たけどルパ側は出ないのかしら。

・スタプリ
喧嘩するプリキュア久しぶりに見たな。ソレイユの人は先輩かつ姉御肌なんだな。来週見ないと分からんけど私今回は黄色が一番好きかも。
敵は日本の妖怪縛りで行くつもりなのか…ボスのモチーフなんなんだろ。

2019/02/21 00:22 | Comments(0) | ジオウ感想
ジオウ・22話「ジオウサイキョウー!2019」
うーんこの電仮面ソード

あっちは元から生み出した人間のセンスがアレってことでまあそうだよなって納得いったけど、こっちは特にセンスが悪いってワケでもないのにまんまお面付き剣だから一層シュールだな……。
必殺技の名前までパイセンリスペクトしたような名前にしなくていいのよ(魔王斬り)



ところでアナザーリュウガに襲われた人ってやっぱり死んじゃったのかしら?特に戻ってくる描写もなかったしなぁ。
まあミラモンがうろついてる様子はないから食われたとかそんなんじゃないだろうけど、鑑の中に引きずり込まれてリュウガにいらっしゃいませーされたか、そのままシュワシュワしちゃったのかな。
しかしこのリュウガもウッカリさんなのか、むしろ「OREジャーナルとか古ーw」っつってた方を鏡に引きずり込みなさいよ。未だに話題に出すってことは逆にファンだったって事でしょうに。


ジオウ2になる為には裏ソウゴの力も必要だったってのが今回の流れだけど、裏ソウゴの方も黒金のウォッチ単体では使えなかったのかな。
まあ王様になるっつって極端な善思想に偏りすぎても怖いもんね……清濁合わせ呑むって思想の方が私は好きだからってのもあるけど。裏ソウゴに言われなくても元々搦め手作戦を練るようなタイプの男だから、ツクヨミが前半ゲイツに説いてたほど善人じゃないし。でもそれを自覚して受容するかどうかは別問題か。
ゲイツの場合は馬鹿真面目が祟って目的達成だけ見てそれ以外の取捨選択をできないイノシシだった所にソウゴみたいなのが出てきて、やっとこ止まって考えるイノシシにクラスチェンジした感じだと思うんだよね。
でもタイムバーストのタイムラグでって作戦は、必殺技繰り出した後すぐに防御態勢取るとかそういうスキはなかったんだろうか。素直にタイムバーストのカウンター受けちゃう辺りがゲイツなんだよなあ。

そういえばソウゴとゲイツはそれなりにやんややってたからともかく、ツクヨミ自身はソウゴと交流したってほどやり合ってないような気がする。
というか、やっぱりツクヨミはタイムジャッカー側に寝返るなりなんなりするのかもしれない。穏健派ではあるけど、多分オーマジオウになる可能性が見えてきた時点で切り捨てるのもゲイツより早いんじゃないかしら。



ところでザミーゴさんは何やってるんですかね…。お前こないだ爆発したばっかだろ!
中の人が東映おなじみになったのはキカイダーからだと思うけど、モチーフまでモロで草。







・ルパパト
まさか敵のボスが生け捕りのままくっ殺状態になるとは…。そういやルパ側の関係者3人が今度は自分達が探す番っつって同じ快盗に身をやつしたの良かった。ああいうの好き。
おおむね面白かったんだけど(玩具の売り上げとかそういう大人の事情は置いといて)、やっぱりメインストーリーの動きがポイントごとで、ネタを小出しにしないので中弛みが発生してるってところがジュウオウジャーと似てるんだよなー。前も書いたけどこれに関しては同じ宇都宮Pが担当してたゴーカイ(お祭り作品なのでのその辺目立たなかったが)・ウィザード辺りでも見られたので、脚本というより宇都宮Pの癖なのかもしらん。だとしたらけっこう悪癖なのでなんとかしてほしい。
でもヒラギャングラーの性格とかデザインとか怪人のリペとか見てんの面白かったので、その辺はジュウオウより改善されてたかも。人間のキャラは魅力的に描かれてると思うんだけどねー。
キャスト&スタッフの皆様お疲れ様でした。


・スタプリ
語尾だけ何とかならんかなーこの宇宙人。まあいいけど。
このカッパ宇宙人、やっぱりカッパじゃないか!ミルキーの攻撃は電撃主体なのかね。だとしたらカッパ的にはかなり相性悪い相手になるな。
しかしカッパが宇宙人で出てくるってことは、他の幹部も天狗型とか人魚型とかそんなんになりそうだな…あ、モスマンとかフライングヒューマンとかどう?日本じゃマイナーだよ?

2019/02/14 22:14 | Comments(0) | ジオウ感想
ジオウ・21話「ミラーワールド2019」
は……?
引っ越しするなら光るそば……?!
なんの話!??

なにやってんの宝条永夢ゥ!



あーOREジャーナルが……。時代には勝てなかったか。当時のロケ地残ってんのはすごいと思ったけどさ。
編集長がすっかりシオシオの干物になっちゃって……時の流れはなんと残酷であろうか。じゃあ島田さんは…令子さんは……!?
真司はひょっとして無職なのかなぁ…。いやーリュウガに付きまとわれてる現状はしゃーないけど。
真司が閉め切った部屋でぶっ倒れてたのは先代龍騎の登場シーンのオマージュかな。
記憶なくしてもノリが当時の真司っぽいな。中の人も良い歳の取り方してるね(若干頬がこけてるのは最近やってた役の影響らしいです)。
欲を言えばやっぱり蓮の中の人も召喚してゲイツと並んで欲しかったけど、そっちはスピンオフに期待だ。


そういやオーマの日の説明ありましたね。といっても「ソウゴがオーマジオウの力を手に入れて世界を滅ぼす日」または「ゲイツがジオウを倒し救世主になる日」ってぐらいしか分かんなかったけど。むしろ最終目的は不明だけどタイムジャッカー的にはどちらの未来もアウトってことの方が重要な気がする。
どうしたいのかねこの人達、単純に俺たちが天下取る為の神輿を探すぜぃっ!ってノリかね。

予告でジオウ2の姿出てましたけど、前回ラストのウォッチはこれ用のだったか。
つーか、さりげなく渡した…?何言ってんのこの黒ウォズ。
久しぶりに活きの良い元気な黒ウォズと思ったら、まーあテンション高い高い。そら我がン魔王もシカトするわ。
新しいウォッチは本来オーマの日に使用されるもの、とは言ってたけど、どうなんだろうな。使うタイミングが早まってもそこは問題ないの?

それよりウォッチのクリーニングって表面だけだよね…?おじさん中開けて機構いじってやっぱダメだったよーって元の形に組み直したとかじゃないよね…?
いや作動しなかったのはおじさんのせいだって話じゃないよ、逆に未知のヘンテコ機械にそこまでできたりしたらおじさん凄くね?


真司とリュウガの関係はまあざっくり言うと本物と鏡像の関係なのでオリジナルの真司を消せばリュウガも消えるって理屈ね。まあリュウガは元の龍騎でも謎だらけの存在だからなー、どうとでも解釈できるか。

リュウガがアナザーに選ばれた理由はいまいち分かんないなーと思ったけど、そもそも龍騎の歴史は消えてるはずなのにミラーワールドは残ってたんだよね。それ自体がイレギュラーだからアナザーに使えそうみたいに判断されたとか?しかしウールの言う数千回に一回繋がる世界って、もう都市伝説みたいだな。
でもさー今回リュウガをアナザーにしたのって、元を辿れば入れ知恵したのもやしじゃないか!
何やってんだもやし!
でももやしも「俺だったのか!」って驚いてたよ!
なんなんだよ!


ソウゴもそうだけど、ミラーワールドの住人ってみんな悪そうな顔してるね。単純に人格も反転してるって事かな。じゃあ裏浅倉はアレでしょ?某超光戦士みたいなやつなんでしょ?
あ、そういやソウゴも地味に色んなソウゴ出てきてるんだよな…全く若い子に無茶させよる…。

ところで大丈夫なのソウゴ、10分経つとシュワシュワしちゃわない?大丈夫?







・ルパパト
ザミーゴとはここで決着か。ドグラニオさんの金庫の中、どす黒いモヤがかった異次元みたいな所なんだろうなーと思ってたら、予想外にのどかな公園で草。案外隠居後はどっかのゴッドファーザーみたいに孫とトマト畑で鬼ごっこする余生でも過ごしたかったタイプの人だったのかもしれない。
ルパン側の大事な人の皮を使ってもっとエグイ事になるのでは…とも思ってたけど、流石にそれはAmazonでやれって話になるので、決着を付けて助かったって落としどころは良かったかな。でもドグラニオさんと戦ってるパト側大丈夫かしら。総合火力はザミーゴよりボスのがあるでしょ。

・スタプリ
ガチ宇宙で通常フォームのまま戦えるプリキュアって、地味に初めてでは…?
あとあのフワってのに何となくプリプー様の波動を感じる
顔のパーツのバランスが私好みなので、それはけっこう可愛い。妖精の顔って皆似たような感じだけどパーツ配置でかなり印象変わるからね。

スタートゥインクルプリキュアが正式名称で、Goプリにキュアトゥインクルが既にいたから初め混乱したわ。とりあえず当ブログではスタプリで略します。
そういや星自体はモチーフであったけど天文オタっぽいキャラはいなかったか。ついでにオカルト・UMA好きっぽいけど。あと日記渡したあのじいさん絶対なんか知ってるだろ。
宇宙飛行士を目指すとか科学者になりたいって女の子も昔よりは増えてるかもしんないから、そう言う意味で今まで男の子に使われがちだった趣味を主人公に当ててきた事には好感ある。化学者志望はキラプリのカスタードがそうだったけどね。
実際の女児の人気は分からん。始まったばっかりだしな。
でも敵のモチーフがまんまUMA(河童もUMAといえばそうだし)+宇宙服+UFOってすげーな。集団で突っ込んでくるシーンとかイケメンと化した落ち武者ヘアの河童との戦闘シーンは、何となく仮面ライダー観てる気分になった。

家族構成は母親の実家に同居なのかねコレ。祖父母は揃ってたけど父親の姿が見えなかったから、天文系の仕事に就いて単身赴任とか、既に故人とか、単純に出勤して不在だったか。
そういや2人目プリの宇宙人娘は青枠か緑枠かって話を見かけたけど、OPに今後青枠になりそうな敵幹部の女の子映ってたし多分緑プリだと思う。星モチーフだと5人の方がしっくりするしな。

ともかく1話の印象は無難ではあれど意外と良いです。全員揃う辺りで印象が変わらないようなら完走しよっかな。

2019/02/07 11:38 | Comments(0) | ジオウ感想

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]