忍者ブログ
あまりやらない
早く漫画進めろよ!
しょうがないだろ!スランプなんだよ!

(註:このブログは独り言と脳内会話でお伝えしております)


大正ロマン自体はアールヌーヴォー・アールデコの影響だとかで美術史的には好きっちゃ好きだけど、正直熱海に銅像建ってる金色夜叉のアレが着てるバンカラスタイルと、はいからさんが通る的な袴ブーツプラスアルファ的な服飾とサブカルで和もの伝奇ものになると大正めちゃ人気みたいな雑なイメージしかない時代でよく分かんない。やった事はないけど乙女ゲーでもたまに見かけるね何故か。
あと大正を舞台にするバトル物だとなんでか危ないカルト集団みたいなのがいるようなイメージなんだけど、新宗教が起こりだした時代がちょうど大正らしくてそのイメージなのかもしんない。
まあ大正ロマンの作品に詳しくないので、単なる私の偏見だよ。


そんなわけで、リハビリ兼ねて普段描かない方向性で描いた。思い付きで描いてるんで大正ロマンの話をさんざんしてきた割にロマンってないよ。

ロマンってなんだよ(真顔) 
まあステンドグラスっぽい枠は前回のアクフィよりこっちのが好きかな。








この時代のメガネなんて瓶底眼鏡のイメージしかないんだけど大丈夫なの?こいつの場合伊達だからレンズじゃなくていいし薄くできるよきっと(適当)
しかしこの服装にトンビはどうなんだ?キツネに対応してヒラヒラが欲しかったのでヒラヒラ要素でおっ被せたんだけど。
学生帽の校章は適当。ちょっとそこまで考える時間が無かった。

キツネの方は元から和服だしあんま変化ないから、キツネ面を申し訳程度に足してみた。元々お稲荷のイメージを付けたくなかったんで出したことないんだけど、装飾面で言ったら地味になりがちだからね…。
あとこのキツネは生後約150年なのでキセル持ってても特に問題ないです(昨今の風潮に対して)


しかしアレだな、絵柄に合わせて一応パステルとか水彩筆とかツールを使い分けてはいたけど、今回はもう少し根本から見直そうって思ってクリスタに変えてから未使用の筆を少しカスタマイズして使ってみたけど、こっちのが合ってないかなんか…比較的思い通りに色が乗るぞ。
ハケの跡っぽいニュアンスも欲しいんだよね。いつもみたいにツルツルだとPC塗り過ぎる気がして、もうちょっとこう…こう…みたいな。 まあテクスチャかけた時点でweb用に解像度落とすとその辺潰れて全然見えなくなるけどな。
あと影に色んな色入れるの面白いね。前載っけたファンタジーパロで塗った影が通常レイヤー70%で着彩したヤツだったけど、アレの発展系。

とりあえず好き勝手描いたからそろそろ原稿進めようなお前!いいな!

(註:このブログは独り言と脳内会話でお伝えしております)
PR

2018/08/12 14:43 | Comments(0) | 創作イラスト
塗り練習2
どういうシチュエーションだこれ。
全然上手くいってないけど描いちゃったからとりあえず載せるよ。
出来上がって冷静に見ると(?)てなっちゃう絵が一番困る。



ムーンもそうだけどデジ下絵は苦手だわやっぱ。液タブにしても大して変わらんと思う。
顔しか描いてないから半日ぐらいで終わったけど、もともと馬鹿丁寧に描くつもりもなかったから多少はね。


全然関係ないけど「仮名手本忠臣蔵」って笑いどころある演目なんだな(テレビ観ながら記事起こした)。まあ祇園のどんちゃん騒ぎするとこだけど。兄貴が刀を抜いていきなり妹を斬ろうとしてビビらせた事に「いやこれには訳があるねんで!」って慌てる兄貴に警戒心バリバリで「斬るなよ、絶対斬るなよ!」って近づく妹のくだりワロタ。

2018/06/24 22:58 | Comments(0) | 創作イラスト
イラレ定期


今描いてるやつを息抜きにイラレで描くって毎回やってんな…。
今回のは大体某スマホゲーのせいだけど。あの綺麗なグラデーションの作り方、モノにしたい…!グラデーションツールの真の使い方を覚えたのは良いんだけど、それを活かす画法はそんなないよ。
グラデーションの始点を別オブジェクトで作って一生懸命位置合わせてマスクかけて…ってやってた私の苦労返して(憤怒)

イラレ作品で一番手間がかかったのは「カフェ・メリエス」じゃないかなー…。あと「敬頌新禧」。あー、ティアに出た時オールドムーン関連の短編出したからってそれテーマにしたポスターは手間かかったな。主に色変換で。ほとんどモノクロでポイントにカラーを使った絵だったからバランスが難しくてなー。
前はイラレでよく絵描いてたんだけど、少しでも手抜きするとラスター線の絵より誤魔化しが効かなくての…。手間の割に出来が残念とかなるから最近は遊びで描いてるときのが多いよ。

2018/05/19 00:49 | Comments(0) | 創作イラスト
今度はエタらないように
だいぶ前に出来上がってたから我慢ならんので上げちゃう。



前回2のやつエタったけど、今回はもう印刷するだけの状態まで作った。10センチのアクフィだよ(予定) 裏面にはタイトルとシンボルマーク入れる予定だけどそっちはあんまり関係ないから絵だけさらす。
デフォルメするとどうしてもキツネがでかくなるけど本来DKの股下ぐらいしかないよ。

実験的に作った物だから実用性はないよ。家のテレビの前にでも飾ろう。
キツネとDKは別レイヤーなので、アクキーも作ろうと思えば作れるよ。というか最初はアクキーのつもりだったんだけどね。

2018/04/06 21:55 | Comments(0) | 創作イラスト
アナログ線でGO!
久しぶりにトレス台引っ張り出して描いたよ。それも主線だけなんだけど、今回はベタ塗りなんでまあの。



コンセプトは不明だよ。ただ描いてみたかっただけなのを起こしただけだよ。今までもコンセプト不明のもの多いし今更だよ。
なんかよくある顔で風を受けてたりキツネが若干ドヤってたりするけどそんなキャラじゃねぇからこいつら。不味いおはぎ絶対許さないマンDKとDKにクソのんべーって言われるショタジジイキツネだから。
タイトル名はともかく書体とかありものを正味15分いじって作っただけなので、本を作る時になったら多分全然違うモンになってると思うけど、そもそもプロットの九割まだ出来てないのでこの話自体忘れてくれ。

ちなみに塗り・線・背景カラーは簡単に変えられるので色変えしたイラストをタイルみたいに並べてアンディ・ウォーホルの作品みたいにしたらなんかポップアートになるかと思ったけど無意味すぎるのでやめた。


2018/03/18 01:32 | Comments(0) | 創作イラスト

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]