忍者ブログ
いきなり、『藤子・F・不二雄大全集』
『藤子・F・不二雄大全集』7月より刊行!

一週間ぐらい前に知りましたが、ええそりゃもうビックリさ。
前情報なしで、いきなりの告知でしたから。ウチのようなビギナーはいざ知らず、老舗の藤子ファンサイトですら驚いているんだから、それだけ唐突な情報だったわけですよ。

ただ、案の定諸手を挙げて歓迎しているわけではないのがファンの反応。
一番の不安材料はやっぱり、一部では「言葉狩り」といわれる、自主規制による科白などの無理な改変でしょうか。
藤子作品に限らず昔の漫画ってのは、現在では差別表現とされてしまっている節回しがあるワケで、当時のまま再版するのはイカンと判断されるのか、科白や本編の一部が改変されてしまうことがままあります。

ドラえもんで有名なのは何だろな…ちょうちょちょうちょ、ヒ〜ラヒラ(錯乱したママが十二単姿で発した科白)→どーしましょ、どーしましょ…とか?
話丸ごとだと、藤本先生が書き直したお芝居の回もあるなぁ…(ちびくろサンボ→人魚姫の延長)

それにしても、「ごみすてホール」→「ごみだしホール」はちょいと神経質すぎやしないか。どー見ても作中のあれはゴミ捨て行為ですし。

確かに、中学生の時に39巻分全部を棄てる愚行をやらかした後、改めて買い直したら所々科白が変わってて違和感を感じたのを覚えていますが、改変されることによって作品本来の持ち味が損なわれるのは、やはりファンとしては心穏やかな事じゃあ有りますまい。
大全集と謳っているぐらいだからこの際、作者自身の修正はともかく、明らかに改変の必要なかった箇所なんかを修正してくれたら、とは思います。

まあ、そんな複雑な心境もありつつ、ほぼ絶版状態にある「オバQ」や「海の王子」などもフォローされるようなのでその辺は素直に喜ぶべきでしょうなぁ…(バケ連が収録されるかは見物だが)。


でもきっと、予算とスペース的な意味でモジャ公と異人アンドロ氏の載った巻しか買えないな…う〜ん。
PR

2009/03/17 20:51 | Comments(0) | TrackBack(0) | ドラ・藤子系

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ディケイド8話「ブレイド食堂いらっしゃいませ」 | HOME | ディケイド7話「超トリックの犯人」>>
忍者ブログ[PR]